読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ZIN-KE’s Page

夜型生活のギター弾き・池田ジンケ健児のブログ

ストラトキャスターのピックアップを交換


ギター弾きにしか わからない話でスミマセン


前バンドではメインで使用していた
FENDER JAPAN Stratocaster ST62-70 3TS」

以前にも 書いたかもしれないけど・・・
パッと見は 国産の普通なヤツなんだけどね


ピックアップ=キンマン・ウッドストックプラス
ブリッジ=チタンサドル
配線=ビンテージワイヤー
トーン回路=オイルコンデンサー・・・と
中身は かなり頑張っているのだよ


でもね
ここ最近 オイラの求めている音と 
ちとズレてしまったので
(バンドが変われば 求める音も変わるのだ)
メインギターのポジションはジンケモデル(オリジナルギター)

に奪われて 控えのギターになってしまっていたんだけど・・・
ネックの状態も良くピッチは正確だし
やっぱり 立って弾いた時のバランスは良いし
こいつを遊ばせておくのは もったいないなぁと思ってね


とりあえず ピックアップを変えてみようと決心


キンマン・ウッドストックプラスは
ビンテージ・トーンを再現したモデルで
ブルージィーなフレーズにはバッチリ!!
シングルコイルピックアップにしては 
かなりノイズも少なくて
ライン録音時は助かるし
もの凄く優秀なんだけど・・・優秀すぎるんだよね


って 贅沢な事を言っておりますが(笑)
気に入っている
ジンケモデルのピックアップ=ヴァンザント・ロックは
もっと暴れる感じでね
(偶然にも 松岡のストラトも同じピックアップなのだ) 
今 使用頻度の高い音は圧倒的にコッチなのだ


かと言って 
ストラトにもヴァンザントを付けるのは面白くないし・・・

ははは 悩んだあげくの標準仕様(笑)
FENDER JAPAN Stratocaster ST62-70 3TS」に
元々付いていた テキサス・スペシャルに戻してみたよ

優秀すぎたから チープにすればいいのでは?って事なんだけどね


まぁ 付けちゃったので
後は自分のアンプを使って
スタジオで試してみないとね


どーなることやら


次のライブでストラトを使っていたら 
あ 気に入ったんだね〜と思って下さいな(笑)