読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ZIN-KE’s Page

夜型生活のギター弾き・池田ジンケ健児のブログ

SEYMOUR DUNCAN Little'59

Music instruments

日曜日 横浜・山手「エルモア」に預けた「ジンケモデル」

仕上がりは1週間後って聞いたのに・・・
今日 「エルモア」から連絡があって
「お預かりしている ギターのリペアが完了しました」


・・・って 早い!! 
早いよ 井沼サン!!
ありがとうございます!! 嬉しい誤算(笑)



最近 レスポールカスタムにメインギターの座を奪われ
控えに回っていた ジンケモデル


バンドで 太い歪みを求められてね・・・
レスポールの方が それっぽい音だよな
って事で そうなっていたんだけど


操作性という点では(特にライブでは)
ジンケモデルの方が 扱いやすいので
音色を なんとかしよう・・・
で 考えた結果
シングルサイズのハムバッカ−ピックアップ
SEYMOUR DUNCAN Little'59

を リアに搭載してみたよ

付けてみたら こんな感じ↑


シングルコイルのサイズでありながら
ハンバッカ−の構造になっているピックアップ


要は
ストラトレスポールのピックアップを・・・って事を
ギターの本体を加工せずに 可能にしたモノなんだよね


店内で試奏した感じでは
明らかに 太く粘りのある音になったと思ったよ
でもね
やはり ストラト系はストラト系な感じ
レスポール系のソレとは 違うよ


そりゃそうだよね
ピックアップが 音色の全てを決めている訳ではないからね


それでも 狙ったところには
しっかり近づいたと思うので


先日買った 
ディストーション sobbat DB-1
http://d.hatena.ne.jp/ZIN-KE/20080506
との 組み合わせを
スタジオで試すのが 楽しみになったのだ!!