読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ZIN-KE’s Page

夜型生活のギター弾き・池田ジンケ健児のブログ

journey

ちょっと前の松岡のブログに
『journeyの「open arms」をひとりで歌いまくって・・・』
と書いてあったように
スタジオで適当な歌詞で歌いまくるので
オイラの頭に残ってしまったところに 
絶妙なタイミングで
18日のライブから帰宅後 「journey」のライブ(1981年)が
深夜NHK-BSで放送されていたのを観てしまって
更にダメ押し


すっかり「journey」がマイブーム(笑)


ポストロック〜オルタナ〜シューゲーザー辺りで
センス抜群な 友人のギター弾きkimiwo君が
昨年の3月に来日公演を観にいったりで
「ジャーニー」に はまっている
http://wave.ap.teacup.com/applet/kimiwo/200903/archive
って聞いたときは???
何を今更・・・なんて笑っていたのになぁ
(kiniwo君 ごめんね)


もちろん 今となっては
そりゃダサいよって思う部分もあるけれどね
これぞアメリカンロック!!
って王道なスタイルを
築き上げた功績を考えたら
偉大なバンドだよなぁと思ったりしているよ
1981年のライブ映像を今観ても
バンドとしても 各パート別に見ても
演奏力ってばメチャメチャ凄いしね


オイラ的には
「open arms」も もちろん素晴らしい曲だと思うけれど
当時 特に聴き込んだアルバムは

Escape

Escape

よりも
Frontiers (Exp)

Frontiers (Exp)

だったので


Journey - Faithfully

・・・の方が思い入れがあったり



明日は 同い年の友人が
資格試験を受ける 大事な日なので
この曲と合わせて
Journey - Separate Ways

「頑張れ!!」と念を送ってみたりー!!