読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ZIN-KE’s Page

夜型生活のギター弾き・池田ジンケ健児のブログ

その後 近所のTSUTAYAへ

CDコーナーで真心ブラザーズのギターの人(すみません!名前知らないっす)を発見!

どんなCD借りるのかなぁ と 少し興味がわいたけど
あんまり近くにいて 変なヤツと思われても イヤなので
結局 確認できず
近くに住んでいるのかなぁ(笑)?
そういえば(5〜6年前だけど) 近くのスタジオで
見かけた事もあったなぁ と思い出しつつ

CD4枚と映画「スクール・オブ・ロック」のDVDを借りて帰宅

早速 「スクール・オブ・ロック」を観た
スクール・オブ・ロック スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

いやぁ〜面白かった!痛快!!

仲間に捨てられ挫折したミュージシャンが
ひょんな事から名門小学校の補充教員となって
こっそりと生徒たちにロック&バンドの授業を始める・・・
って話の おバカなコメディー映画なんだけど
ロックが好きな人以外でも素直に楽しめる映画だと思うよ
メチャお勧め!!

ロック&バンドにドップリ浸かっているオイラにとっては
イロイロな思いが湧き出る映画だよ

流れてくる音楽「AC/DC」「レッド・ツェッぺリン」etc
は オイラがギターを弾き始めた 高校生の頃に聴きまくっていて 体に染み込んでいるものだし
主演ジャック・ブラック(デューイ)が
ブレザー+半ズボン+ギブソンSGを弾く姿は
まんま「AC/DC」のリードギター「アンガス・ヤング」だもの!
(アンガスと違って体がデカイのが また笑える!)

オイラは最近でこそフェンダー系(ストラト)ギターが好みだけど
その昔 上京して最初に買ったギターは ギブソンSGなんだよね
理由は「アンガス・ヤング」が使っているギターだったから(笑)
だから映画を観ていても他人事じゃないんだよね

ここ数年は・・・
こういう わかりやすい(バカっぽい)ROCKに
本気でハマッての時代に育った事が
恥ずかしく感じて
なんとなく その事を 隠しながら
文化的レベルが高い(と感じられる)センスの鋭い その後のROCKに影響されて 音楽を始めた
今20代の人を 羨ましいと思いながら
バンドを続けている感 ってのが何処かにあったのかな〜
まぁ 受けた影響(過去)は今更変えられないし
リアルタイムな音楽でも あの頃と同じように
ワクワクする感覚は 充分味わっているから
(あの頃より回数は減ったかもしれないけど)
そんな事は どうでもイイ事だけどね
(さすがに最近「AC/DC」は 聴いてなかったもんな〜)

DVDの特典映像にて この映画の音楽制作に
ジム・オルーク」が関わっている事を知り
なんか 嬉しくなった
今や「ソニック・ユース」にも参加している
あの彼が・・・だよ(笑)!

あっ、いかんいかん!
スクール・オブ・ロック」はコメディー映画だよ。
http://www.schoolofrock-movie.jp/
↑公式サイトでROCKの歴史もお勉強できちゃうね

(写真:オイラのギブソンSG君!上京当時の無知なオイラにギターの事を教えてくれたんだよね。今はネック裏の塗装が剥げちゃってきてるし、フレットは磨り減っているし、ブリッジも汗で腐って2回交換しているし、で手直ししないと戦力にはならないけど・・・なんか手放せないんだよね。あっ、その後に手に入れたギターは手放しちゃった物が沢山あるんだけどね/苦笑)