読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ZIN-KE’s Page

夜型生活のギター弾き・池田ジンケ健児のブログ

さようならタニザワトモフミ@東京グローブ座

Music

あたりまえの事だけど
高校生の時に ギターを弾き始めて以来 
様々なモノから音楽的影響(刺激)を受けて来た...


洋・邦楽問わず 様々なアーティストの
レコード&CD等の音源は勿論
高校時代の友人・先輩から始まって 
上京後 ライブハウス等で出会った方々が奏でる音...


その中でも
このブログで 過去に何度も名前を書いている
タニザワトモフミ」君からは
初めて 下北沢CLUB251でのライブを観た時から
http://d.hatena.ne.jp/ZIN-KE/20051218/p1
とびきり大きい刺激を受けているよ


彼の音に出会った頃は
オイラが 音楽活動に煮詰まっていた時期だった事もあり
もう 音楽的に恩人なのかもしれないな(笑)


刺激ってのは やっかいなモノで
一度目は 衝撃的でも
何度も受けているうちに慣れてしまって
刺激では無くなってしまう
で 次の刺激を求めて別のモノを探して...
それを繰り返して
音楽的な引き出しが増えて行く


前振りが長くなりすぎたけど
昨日のライブ 
「さようならタニザワトモフミ@東京グローブ座
の刺激は かーなり強烈だった!!


あの頃の懐かしい曲から 
最新作「何重人格」まで

何重人格

何重人格

全てのアルバムからの楽曲が
新しいアレンジで次から次へと 飛び出して来た


そうなんだよね!! 
本来 ポップミュージックってさ 
ポンッ!!って弾けるような(爆発するような)音楽だよね!!
ポピュラリティ(大衆性のある)音楽では
面白くないもんねーー!!


3時間越え 圧巻のステージを終えた彼は
この後一年間 世界放浪の旅に出るそうで...


「ありがとうタニザワトモフミ


旅から帰って来ての
「おかえりなさいタニザワトモフミ」を
気長に(期待して)待っているよ♪